■バルナックライカ c(3c)■

 ライカcは1940年から第二次大戦をはさみ1951年までに14万代近く製造され、
 そのうち約3万7000台が戦時下で作られたモデルです。

 それまでの板金加工のボディーからダイキャストに代わり堅牢さと再組み立ての精度
 が出しやすくなりました。

 大きさはDbより2mm大きくなりましたが、重さは15gほど軽くなりました。
 バルナックタイプのなかでは、もっとも人気の高いfに隠れて人気はいまひとつの
 cですが、連動距離計とスローシャッターといった基本性能を備え、いまでも充分
 実用的なカメラです。

 fと機能的には変わりがなく、フラッシュ機構がない分スッキリしているので、個人的
 にお気に入りの機種のひとつです。

予算に応じて探すこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

バルナックIIIc(3c)

32商品

おすすめ順 価格順 新着順

32商品 1-12表示
32商品 1-12表示